• 有松天満社 花暦

「有松祭礼と猩々文化」ページ開設中

更新日:9月18日

 愛知国際芸術祭「あいち2022」の開催会場として、有松は常滑市・一宮市と共に選ばれました。


 国際芸術祭「あいち2022」のイメージカラーの「猩々緋」は、常滑焼や各地のお祭りに曳き出される山車の大幕等、愛知県をイメージする様々な赤を集約しています。

 この有松にも、その「猩々緋」の由来となる「猩々」の文化があります。


 その「猩々」とは?


 愛知国際芸術祭「あいち2022」ラーニングプログラム 愛知と世界を知るためのリサーチ「監督と学ぶ」シリーズでの動画公開に先立ちまして、有松天満社公式HPにて、有松祭礼と猩々文化のページを開設致しております。


 緑区鳴海を中心に伝播した猩々文化についてをはじめ、有松での猩々文化の歩みについてご紹介しておりますので、是非ご一読下さいませ。


左から東町の天狗・猩々、中町の猩々・天狗

有松祭礼と猩々文化

愛知国際芸術祭「あいち2022」ラーニング

閲覧数:320回0件のコメント

最新記事

すべて表示