• 有松天満社花暦だより

あっと言う間に11月も下旬・・・

気付けば、もう11月も下旬に・・・。


天満嶺はもちろん、町並みも少しずつ冬支度を進めております・・・。

ディスプレイがクリスマス仕様になっている絞屋さんや、軒下の絞りの提灯も冬仕様へ♪


そう、ところどころ軒下で見かける提灯♪

「この提灯ってなんだろう?」

「あれ?なんだか不思議な形をしているんだけど・・・?」

「あれれ?絞り・・・なのかなぁ?」

時折不思議そうに魅入って下さる方々をお見かけします(*^^*)

ハイ♪

こちらは絞りの提灯で、不思議なシルエットをしているのは、絞りの提灯カバーなのです♪


実は四季によって提灯カバーの色が変わります。

今の時期は「冬」をお迎えするので、「雪」をイメージした「白」の提灯カバーが軒下に吊るされています。


季節の変わり目の、密かな楽しみでもあります♪


絞りの凹凸が魅せる不思議で可愛いシルエット♪

まるで季節を告げる妖精のように感じます^^


有松ならではの楽しみです♪


さて、24・25日は有松コミュニティセンターまつりが開催されます。

有松小学校体育館にて、東町布袋車大幕(正面幕)の特別展示を両日開催いたします!!

中村梅逸下絵による大変貴重な大幕です。

幕から飛び出さんばかりに翼を広げる鳳凰の御姿や眼光は、今も昔も変わらず人々を魅了します。

是非、24・25日は有松散策の際、お立ち寄り下さいませ。

12回の閲覧
​Copyright © 2018-2020 有松天満社文嶺講 All Rights Reserved.