• 有松天満社 花暦

令和3年度虫干しを行いました

更新日:5月8日

過日、有松天満社ならびに各町にて虫干しを行いました。


虫干しは、有松の祭礼文化を後世に継承する為の大切な保存活動のひとつであり、当日は山車や大幕・水引幕等の装飾品や提灯の虫干しはもちろん、修繕の有無や備品の在庫状況等の確認も行いました。


当日の様子を少しご紹介させて頂きます。


「山車の虫干し」というと、大幕や水引幕等の装飾品をはじめ、山車を組んでいる各部品を並べて天日干しをしている光景が多いと思います。


有松の場合は、人形と装飾品をおろし、山車を組んだ状態で山車蔵へ保管している為、写真のような状態で虫干しを行っております。

※東町布袋車に関しては、現在有松山車会館で展示中の山車である為、人形が載っております。


当日は天候に恵まれ、無事に虫干しを行う事が出来ました。

ご協力下さいました地域の皆様をはじめ、ご通行の皆様、そして休日の朝からお集まり下さいました関係者の皆様、誠にありがとうございました。

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示