• 有松天満社 花暦

令和3年度 献灯神事「津島祭 送り」、斎行

更新日:10月1日

9月30日(木)に献灯神事「津島祭 送り」が天満社の拝殿にて斎行されました。

 

7月15日から77日間にわたり、天満社境内下広場の津島社に御神札をお祀りし、厄病退散・無病息災・町内安全を祈願致しておりました。

「津島祭 送り」の神事では、津島の神様を拝殿よりお送りする「還霊の儀」をとり行うと共に、10月3日の「秋季大祭」が滞りなく行われますよう祈願致しました。


令和3年度の秋季大祭は全ての山車運行は中止とし、神事斎行の年とはなりますが、先人たちより受け継いだ町の歴史を文化を後世へ繋ぐ為、心をひとつにしてつとめてまいります。 秋季大祭当日は、祭礼本部と天満社神楽殿にて授与品頒布を、天満社下広場にて縁日を開催致します。


尚、天満社社殿にて神事を執り行う為、境内の一部エリアは13-14時の関係者のみの立ち入りとなります。

その間、天満社神楽殿での授与品頒布は一時休止とさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。


当日は体調に十分留意頂きますと共に、マスクの着用でお過ごし下さいませ。

また、感染症拡大防止の為、ソーシャルディスタンスを保っていただくほか、大声での会話をお控えいただき、心静かにお詣りいただきますよう、お願い申し上げます。

天満社境内各所には手指消毒用のアルコールを設置しておりますが、ご参拝の皆様もご自身用の消毒液をご準備頂けますと、幸いです。

32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示