• 有松天満社花暦だより

平成最後の「左義長」まで残り1週間!!

 いよいよ平成最後の「左義長(どんど)」まで残り1週間です♪

 旧年の御札はもちろん、注連縄をどんどで焚き上げたり、鏡餅をどんどの火で焼いて食べる事で、その年は無病息災で過ごせる等、有松に100年以上伝わる、大切な行事です♪


 また、有松天満社の祭神は菅原道真公である事から、書き初めをどんどで焚き、その煙が天高く上れば字が上達するとも言われており、近年では学業成就祈願の為に左義長へいらっしゃる方々も増えているそうですよ♪

 今年の左義長はちょうど祝日にあたるので、是非、どなた様もお誘いあわせの上、お気軽にお越しくださいませ♪


 また、この度「左義長(どんど)について」の特設ページを開設いたしました!!

 

HOME>平成最後の左義長(どんど)のご案内>詳細を見る


にてご覧になれます♪

 有松の左義長についてのご案内はもちろん、昨年の左義長の様子のフォトギャラリーや、「どんど」そのものの由来についても少し触れています♪

 「どんど」は小正月の過ごし方のひとつではあるのですが、その語源や呼び方も地域によって異なるそうですよ、大変奥が深い世界ですね☆


・・・と今皆さんにここでおたよりを書いている間に、鷽鳥さんたちからおたよりが^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

鷽鳥さんたちはひとあし早く、鏡開きをした模様^^

 鷽鳥さん仲間と仲良くお餅を召し上がったそうです♪

 鷽鳥さんたちは少し遅目の冬休みに入るそうなので、左義長はお休みするそうです^^;

 次に鷽鳥さんたちに逢えるのは春季大祭でしょうか?^^♪

​Copyright © 2018-2020 有松天満社文嶺講 All Rights Reserved.