• 有松天満社花暦だより

御朱印帳・御朱印について

天満社では、元旦祭、3月第3日曜日に開催される「天満社春季大祭」、10月第1日曜日に開催される「天満社秋季大祭」の祭礼日にて、御朱印帳・御朱印の領布があります。

御朱印帳は、地元有松の統工芸品である有松絞りを使っており、柄は多数ございます。

※御朱印はあらかじめ和紙につづったもののみの領布です。


最近、「御朱印帳」を「御朱印帳として」お持ちになるだけではなく、「日記」をつづられたり、寫眞やメッセージを添えて大切なお方への写真アルバムとして、水彩画やスケッチ等想い出をつづるアイテムとしてお持ちになる方々がいらっしゃることを知りました。


有松を身近に感じて下さっていると知り、大変嬉しく思います(*^^*)


是非、有松天満社へいらした想い出に、御朱印帳をいかがでしょうか。

有松絞りが織りなす優しい肌触りを感じながら、想い出にいろどりを添えられたらと思います。



0回の閲覧
​Copyright © 2018-2020 有松天満社文嶺講 All Rights Reserved.