• 有松天満社 花暦

御神札について

春季大祭当日は、御祈祷奉仕の他、中広場の頒布所にて御神札や御守り、御朱印等の授与品頒布も致します。


御神札(おふだ)について

当社では天満社御璽や学業成就大麻のほか、伊勢神宮御神符(神宮大麻)・秋葉山御神符(火伏せの御神札)もお授かりいただけます。


秋葉山御神符の御神徳は、火伏せの御神徳をお授かりいただけるほか、古事記によると火之迦具土大神(ひのかぐつちかみ)のお身体から招福の神様等を生み出した事から開運除厄の御神徳もお授かりいただけます。


また、火之迦具土大神は「秋葉明神(秋葉大権現)」とも呼ばれており、「秋葉大権現の纏う火は霊験あらたかで邪を祓う」と云われている事から、火伏せの御神徳とともに、郷土守護の御神徳もございます。


春は新たな門出の季節です。

新年度を健やかに、実りある日々でお過ごしいただけますよう、どうぞ御神徳をお授かり下さいませ。


さて、当社では、文神・菅原道真公をお祀りするほか、津島社・神明社・稲荷社・秋葉社・琴平社・御鍬社をお祀りしておりますので、併せてお詣り下さいませ。


御祈祷奉仕のご案内

末社のご案内

授与品のご紹介

御神札の祀り方について

29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
​Copyright © 2018-2021 有松天満社文嶺講 All Rights Reserved.