• 有松天満社花暦だより

東町布袋車大幕復元新調事業について

最終更新: 1月15日

 昨年より進めておりました「東町布袋車大幕復元新調事業」についてのご報告がございます。


 文化庁・名古屋市のご指導の下、2019年5月に復元新調をお願いする業者が決まり、4面幕製作総費用・4面幕製作期間が決定致しましたので、この場をお借りして、改めてご報告させて頂きます。


左面幕(麒麟と鳳凰の尾に雷文図)・正面幕(鳳凰と応龍の尾に雷文図)・右面幕(応龍と霊亀に雷文図)

後面幕(見送りの文字と雷文図)

■復元新調概要■

・4面幕製作期間・・・2019~2029年(延べ10年間計画)

・4面幕製作総費用・・・4950万円(2019年5月契約)


<4面幕製作の流れ>

2019~2022年・・・正面幕(鳳凰に応龍の尾に雷文図)

2022~2025年・・・右面幕(応龍と霊亀に雷文図)

2025~2028年・・・左面幕(麒麟に鳳凰の尾に雷文図)

2028~2029年・・・後面幕(見送りの文字に雷文図)


2019~2022年で復元新調予定の正面幕

※正面幕製作費(見積金額)・・・・・1130万円(税込)

※正面幕完成品は「2022年 有松天満社秋季大祭」にてお披露目を予定しております。


 また、新調後既存の大幕は有松山車会館にて保管・展示・寄進者名板製作掲示予定です。


 皆々様の厚いご支援ご協力を衷心よりお願い申し上げます。



※下記より東町布袋車復元新調事業の資料のダウンロードが出来ます。

  東町布袋車資料東町布袋車大幕ご支援のお願い


                                 有松天満社文嶺講

135回の閲覧
​Copyright © 2018-2020 有松天満社文嶺講 All Rights Reserved.